JAPONISM
世界に誇る日本の美と技術を取り入れたメガネをワールドワイドにアピールするために、ジャポニズム(=19世紀末に日本美術が西洋に影響を与えたムーブメント)から名付けられ、1996年にスタート。高品質、シンプル、そしてフレームそのものの存在感。デザインだけで終わらない機能性と実用性、さらに遊び心をエッセンスに、「機能が自然な形状に内包されたフレーム」です。
http://japonism.bostonclub.co.jp/
YELLOWS PLUS
2001年、デザイナー山岸稔明氏により福井県鯖江に設立されたブランド。手仕上げによる、形と質感の美しさが評判です。素材や機能性の追求の中で見失われてきた形こそ優先させるべきだと考え、世界に誇る日本の眼鏡技術と、ミリ単位の誤差を許さない徹底した品質管理により、思い描いたラインのブレを抑え、いつの時代にも美しいと評される形を追求しています。
http://www.yellowsplus.com/
BCPC
ラテン語で「偏見から解放された自由な発想をデザインする」という意味のベセペセ。「味気のない」「無味乾燥な」視力矯正の道具としてのメガネではなく、ファッションのスパイスになるように、また、あるだけで生活が「こころよい」「楽しく」なるように、着替える、楽しむフレームを提案しています。
http://bcpc.bostonclub.co.jp/
EFFECTOR
"Rock On The Eyewear."をコンセプトに掲げ、男らしく骨太なデザインが人気を呼んでいます。エフェクター(ギターの音響装置)からモデル名をとるなど、ロック・カルチャーへのリスペクトが随所に感じられ、クリエイター、ファッション、カルチャー業界等からも支持を集める、注目のブランドです。
http://effector-eyewear.com/
OAKLEY
アメリカのスポーツ用品メーカー、オークリーのサングラスは、先進的で奇抜なデザイン、かつ、機能性も抜群です。レンズは高速、高圧衝撃にも耐え、粉々になることなく目を保護してくれます。国内でも、大リーグのイチロー選手やゴルフの宮里選手などたくさんのプロスポーツ選手に支持されています。
http://oakley.jp/
OLIVER PEOPLES
1986年、ロサンゼルスに誕生したオリバーピープルズは、ヴィンテージフレームをメガネの世界の主流へと塗り替えてきました。1920-1940年代のスタイルを現代風に、そして独特にアレンジしたまったく新しい”ヴィンテージ”は、眼鏡業界、ファッション業界など世代を超え、ハリウッドの俳優や世界中のセレブから愛されています。
http://www.oliverpeoples.jp/
SOLID BLUE
"REAL GLASSES PRODUCT"を掲げる2001年設立のブランド。ハンドメイド、マシンメイドによるシンプルかつ存在感あるモノ作りを目指し、掛ける人のパーソナリティーを崩すことのない、トータルイメージの中でデザインされた"NOT TOO MUCH"なアイウェアです。
http://www.solid-blue.com/
HUSKY NOISE
"Ordinary, Filly w/ Confortable"をコンセプトに、2004年秋誕生。掛け心地の良いベーシックなスタイルを基本にコレクション毎に異なったアソビゴコロを加え、オン・オフを問わず掛けられるフレームを提案。内面に強い信念を持ち、仕事もプライベートも充実させる大人の女性のためのアイウェアです。
http://www.huskynoise.com/
spec espace
“フレームによって空間を作り出す”こと(フォルムが自然に顔を包み込み作り出す新しい表情)、そして、純粋な「日本製」であること(職人たちの確かな技法と熟練の作業)。「空間的なフォルム」「モード」そして「町工場」「職人」「伝統」、背反しそうなコンセプトを融合し、無限に拡がる空間、宇宙的な広がりをカタチにするのがスペックエスパスの眼鏡です。
http://www.optduo.co.jp/
KAMURO
メガネを単に見るための道具ではなく、重要なファッションアイテムのひとつとして捉え、「メガネを着こなし、メガネも着がえる」ライフスタイルを提案。七宝焼やラインストーンなどをあしらった繊細で女性らしいデザイン、また、身の回りにあるものをモチーフにした遊び心あふれるデザインが特徴的。そして不思議とどんな方にも似合うカラーや形が人気を集めています。
http://www.kamuro-net.co.jp/
MYKITA
2003年に設立されたドイツ、ベルリンのブランド。『かけている事を忘れてしまう、最小限の重さで最大限の掛け心地』をテーマに、超軽量のステンレスシートメタル、ネジを使わない独特の構造から、クールなメガネを発案。常に工業デザイン、デザイン人間工学的発想を融合させ、最新式の技術を屈指しながら、作品を作り上げています。
http://www.mykita.com/eyewear
J.F.REY, BOZ
1995年、南仏マルセイユに設立。J. F. REYは、カッコいい大人の男性/女性をイメージし、立体的かつダイナミックな空間的デザインや新しい技術を用いた加工が目立ちます。BOZは、メガネを掛けるのが好きになる、掛けると毎日が楽しくなりそう・・そんなかわいらしくもインパクトあるデザインで、掛けた人の個性を見事に引き出します。
http://www.jf-rey.jp/
Lafont
1923年、パリ、マドレーヌ地区の小さなブティックから始まったブランド。オリジナルコレクションを発表した二代目以降、現在もラフォン一家がブランドを展開しています。華麗なデザインや、カラーリングには、女性なら誰もが心惹かれるはず。パリの感性が生きたLafontの世界には、掛けるだけでお顔がパッと明るくなるようなメガネがいっぱいです。
http://www.lafont.com/
MUGUET
フランス語で「鈴蘭」を意味するMUGUET(ミュウゲ)は、リッチ感とかわいらしさ、やさしさと凛とした雰囲気を併せ持つ、大人の女性のためのブランド。お顔のアクセサリーとして、着こなしを引き立てる、個性的でありながら上品なデザインが揃っています。
http://muguet.bostonclub.co.jp/
USH, Seacret Remedy
外山雄一氏による新進気鋭のブランド。精神に内在する”角=本質”を象徴し、見て・触れて・掛けて感じる、感性を刺激するアイウェアUSH。そして”秘密の処方”を意味し、瞳を飾る額縁として、女性をより魅力的に見せる工夫が凝らされたSeacret Remedy。こだわりと鯖江の職人技が光るフレームは、デザイン業界からも注目を集めています。
http://usholic.jp/, http://www.seacretremedy.jp/
STAFFAN PREUTZ DESIGN
30年に渡りメガネ作りに携わって来たスウェーデンの巨匠、スタファン・プロイツによるSPDは、軽量で銃弾をも防ぐわずか1gのNXT素材、ポリアミド樹脂を使用した驚くほど軽い快適な掛け心地が特徴です。微妙なニュアンスのカラーリングや自由な発想から生まれるスタイリッシュなデザインは、年代・性別を問わず掛けこなしていただけます。
http://www.iwakioptic.co.jp/brand/infinity.html
Micedraw Tokyo
メガネそのものの存在感よりも、人が掛けることで完成するアイウェア。メガネを掛ける人の個性を引き立て、寄り添うような、さりげない美しさが魅力のマイスドロートーキョー。シンプルながら、こだわりぬいたラインの美しさ、色が引き立つ薄手の生地使い、しなやかな掛け心地、…「掛けるとわかる」心地良さを、是非ご体感下さい。
http://micedrawtokyo.com/
GROOVER
「身につけるアイテム全てに隙がない」こだわる大人にこそ、アイデンティティを感じさせ、ライフスタイルにマッチした、本物の眼鏡を…。そんな思いから作られるグルーバーのフレームは、デザイン/品質共に一切の妥協なし!トータルスタイルを提案するべく、アーティストや様々なカルチャーとのコラボにも果敢に挑んでいます。今後の動きに目が離せない注目のブランドです。
http://groover.tv/top.php
benner
メガネ店で経験を積んだダニエル&ダニエラ・ベナー夫妻による、「退屈は天敵」をモットーに掲げたブランド!二人のアイディアと美意識が詰まったフレームは、見ているだけで、掛ければもっと、楽しくなれるものばかり。現在、色使いや独特の形が美しいbennerと、見る者を圧倒する驚きのデザインのgrotesque by benner、2つのラインで展開しています。
http://www.bennereyeweardesign.com/
prodesign denmark
デンマークにて設立40年を迎える老舗のメガネブランド、プロデザイン。いまや世界中で支持される、北欧の伝統とデザインスピリットに則った、スタイリッシュなカラーリング、控えめながら、高品質で、機能美にあふれるシンプル&クリーンなフレームたち。使いやすさとセンスの良さがいいバランス。掛ければたちまち、小気味よく、表情を活き活きと輝かせます。
http://www.prodesigndenmark.com/
DJUAL
「美しき均衡」、素材の可能性を追求していくことで、相反する要素までも最高のバランスに落とし込むことをコンセプトとして掲げるデュアル。一本気なデザイナー・柳氏の生み出した、驚くほどしなりと輝きのあるセルロイドフレームは、その最たるもの!2012年にはアイウェア・オブ・ザ・イヤーも受賞し、ますます今後が気になるブランドのひとつです。
http://www.djual.jp/
immature
島根県松江市にある眼鏡店「グラスバレ」、そこで一人、オリジナルフレームの製作を手がけるのが店長の三須さんです。immature(未成熟な)という言葉の示す通り、大量生産では実現するのが難しい、大胆な素材の使い方、純粋なアイディアを形にした眼鏡には、他のどんなブランドにもない「面白さ」があります。
http://www.glassesvalley.jp/
REC SPECS
バスケットボール、サッカーなどに取り組むお子様の目を守るために開発されたスポーツ用ゴーグル、レックスペックス。安全性はもちろん、競技に集中できるよう、フィット感も兼ね備えています。カラフル、キュートな色柄も取り揃え、度付き、度なしどちらにも対応できます。
http://www.libertysport.com/products_rec.asp
TRACTION PRODUCTIONS
1872年、眼鏡の産地として名高いフランス・ジュラ地方で創業したVICTOR & GROS社が手がけるブランド。櫛やアクセサリーの製作から始まっただけあって、「顔を飾る」ための、華やかで楽しいデザインが沢山です!一見現実離れしたファンタジックな眼鏡が、顔にのせると、不思議と調和して、より輝きだすような…魔法のような魅力を秘めています。
http://www.traction-prodlunettes.com/
STEADY
2012年秋にスタートしたばかりのブランド、ステディ。”基礎”を意味するこの名前には、バランスのとれたデザイン性と”MADE IN JAPAN”での安定したモノづくりへの志向が込められています。今の気分を取り入れながら、肩肘張らずに使えるさりげなさと、日本人の顔にあうサイジングが秀逸!一度掛けてみると、わかりますよ。
http://www.steady-2011.com/